養護教諭になるには?

養護教諭になるには?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

大学の教員養成課程の養護教員専科を卒業すると、養護教諭の免許が取得できます。現代はこころとからだが蝕まれる世相です。子供たちも例外ではありません。学校の保健室での養護教員はその意味では重要な役割を担っています。

 

養護教諭は、学校に勤務して子供の健康を専門に担当する教師です。「保健の先生」といって普通の教師とはちょっと違った存在です。業務は、怪我の応急処置、健康相談、保健指導、身体測定、健康診断、予防接種の補助など健康に関わる全般です。

 

養護教諭になるには?子供の健康を守る大切な仕事です。

 

子供たちは現在様々な問題を抱えています。身体的には小児肥満、メタボリックシンドロームまであり、深刻な事態です。健全という言葉が空虚になっています。就学児童の健康維持に責任を負うのが養護教諭なのです。

 

心身といいますが、心の問題も深刻です。「いじめ」「不登校」「学級崩壊」「すぐキレる」など子供の心と直接触れ合って、解決する方向へ導きます。養護教諭の使命とは「全教師や保護者と連携し、子供の最善の利益を守ること。そして子供たちが健全な学校生活を送れるように、日々努力すること」です。

 

スポンサーリンク

 

養護教諭は元々あったものではなく、日清戦争以降にできた「学校看護婦」が前身です。戦争からの帰還兵がトラコーマ(結膜炎)に掛かり、家庭から学校に蔓延したのです。これに対処するため学校は看護婦を採用しました。1939年には1600名近い学校看護婦がいました。

 

戦後法改正となり、現在の養護教諭となりました。1947年のことです。現在は、学校教育法に、全ての小学校・中学校・高校に養護教諭を設置すること、と義務付けされています。

 

 

教員養成系大学の卒業が必須

 

養護教員となるには、教育職員免許法に定められた「養護教諭免許状」を持っていなければなりません。一種と二種に類別されます。四年制大学(教員養成系大学の養護教諭養成課程や指定の看護大学)で所定の単位を取得すると一種免許が与えられます。短期大学(指定の看護短期大学や一般短期大学の養護教諭養成課程)で所定の単位を取得すると二種免許が与えられます。

 

 

また、保険師国家試験に合格すると、申請のみで「二種免許が与えられます。一部の保健師学校では「一種免許」も与えられます。その他では、看護師が養護教諭「一種免許」を取得する養護教諭特別別科コースを設置している国立大学があります。

 

なお、教員になるには、各都道府県の教育位委員会が行う教員採用試験に合格し、採用候補者名簿に載らなければなりません。各私立学校でも、同様に採用試験に合格する必要があります。

 

 

■教育委員会
地方公共団体が、教育、学術、文化に関する事務を行う場合、政治的中立の維持、行政の安定、住民の意思の反映などに応えるため、都道府県および区市町村には、知事または区市町村から独立した行政委員会として設置されている。





このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム サイトマップ