臨床検査の動向

臨床検査の動向記事一覧

臨床検査とは何か?

臨床検査とは、患者の体や採取した検体を種々の検査方法で調べて、病気の有無、場所、程度などについてのデータを報告することです。科学が進歩している現代医学は、診療にこの臨床検査が必要不可欠です。臨床検査とは、患者の傷病状態を評価する目的で検査することをいいます。内容は、患者の体を調節調べる生理学的機能検...

≫続きを読む

 

臨床検査薬メーカーの概況

臨床検査薬メーカーは、国内に30社ほどあります。市場的には3000億円規模です。医療用医薬品と違い、検査試薬であるために、化学工業を母体とするメーカーが多いのです。検査薬、検査機器を強みを持つメーカーが成長著しいのです。臨床検査は、高度な科学的分析手法を応用します。測定をすべて行えば時間、労力、費用...

≫続きを読む

 

臨床検査センターの現状とこれからの課題について

「臨床検査センター」は、病院から体外診断(検体検査)の外注を請け負うところです。同じ検査をしても、病院で行うよりも大規模機械化が進んだセンターで行ったほうがはるかにコストが低いのです。外注比率は、約50%(報酬ベース)まで増えてきています。国民医療費総額のうちで、検査量は約10%(3兆円)を占めます...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ